外国人雇用・労務に強い弁護士法人グレイス

Employment Policy for Foreign Workers

弁護士法人グレイスは、外国人技能実習生の受入監理を行う監理団体の顧問弁護士や外部監査業務を担当しています。すなわち、弁護士法人グレイスは、長年にわたり、外国人技能実習生の受入れから帰国までの一連の監理をする団体を法的側面からサポートしているため、外国人技能実習生の雇用・労務に関する法律相談等の経験が豊富です。

平成31年4月施行の出入国管理法で創設された在留資格「特定技能」は、比較的単純とされる14業種において外国人の就労を可能にするものです。在留資格「特定技能」は、外国人技能実習生からの無試験での移行を認める制度であることからもわかるとおり、外国人技能実習制度との親和性が高い制度です。特定技能外国人を雇用する場合の準備および対策については、外国人技能実習生での経験を活かすことができるのです。

弁護士法人グレイスでは、外国人技能実習生の雇用・労務対策の経験をもとに、外国人を雇用しようとお考えの企業・経営者の皆様をサポートいたします。

事務所概要

Office Overview
法人名 弁護士法人グレイス
代表弁護士 古手川 隆訓
所在地 【東京オフィス】
〒106-0031 東京都港区赤坂西麻布3-2-43
TEL:03-6432-9783 FAX:03-6432-9784

【福岡オフィス】
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目11番15号 博多駅東口ビル2階
TEL:099-822-0764  FAX:099-822-0765

【鹿児島オフィス】
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階
TEL:099-822-0764  FAX:099-822-0765
営業時間 平日9:00~18:00

弁護士等紹介

Lawyer staff Introduction

古手川弁護士代表
弁護士 古手川 隆訓
Kotegawa Takanori
東京弁護士会

【ごあいさつ】
中小企業にとって人材不足は死活問題です。
このたび改正・入管法が施行され、新しい在留資格「特定技能」が創設され、多くの分野において外国人の日本での就労の途が開かれました。
日本で人材不足に悩む企業・経営者の皆様と、日本で働きたい外国人材の双方にとって歓迎すべき改正がなされたといえます。
弁護士法人グレイスでは、人材不足に悩まれる企業・経営者の皆様のご要望にワンストップでお応えできる体制を整え、サービスを提供いたします。

大武弁護士

大武 英司
Ohtake eiji

鹿児島県弁護士会所属
企業法務部部長

永淵弁護士

永淵 友也
Nagafuchi tomoya

東京弁護士会所属
事故部部長

茂木弁護士

茂木 佑介
Mogi   yusuke

鹿児島県弁護士会所属
家事部部長

播磨弁護士

播磨 洋平
Harima youhei

福岡弁護士会所属
企業法務部

森田弁護士

森田 博貴
Morita hirotaka

鹿児島県弁護士会所属
家事部

戸田弁護士

戸田 晃輔
Toda kousuke

鹿児島県弁護士会所属
企業法務部

林田弁護士

林田 芳弘
Hayashida yoshihiro

鹿児島県弁護士会所属
事故部

内藤 幸徳
NAITO yukinori

東京弁護士会所属
企業法務部

丸山社労士

丸山 信一
Maruyama  sinichi

鹿児島県社会保険労務士会
社会保険労務士

お問合わせバナー